平成26年度(第12回,NINJAL合同シンポジウム,NINJALセミナー)
FY2014 (The 12th Meeting, NINJAL Symposium, NINJAL Seminar)
 

 NINJALセミナー <NINJAL Seminar>

「日本の危機言語・方言サミット in 八丈島」

主催: 東京都八丈島八丈町 
共催: 文化庁

◆ユネスコが発表した消滅危機言語のうち、日本の8言語・方言の地域の話者と研究者が八丈島に集まり、各地の現状と今後の活動について話し合いました。



Sponsor: Hachijo-cho, Tokyo (Hachijo Island) 
Cosponsor: Agency for Cultural Affairs

Among the endangered languages announced by UNESCO, native speakers from 8 language/dialect regions in Japan got together in Hachijo island and discussed situations now and activities hereafter in each region.


プログラム Program :
hachijo-summit_poster_front-1-01.jpg hachijo-summit_poster_back-01.jpg
※画像をクリックして拡大してください。
※ Click the image above to enlarge it.



 NINJAL合同シンポジウム <NINJAL Symposium>

共同研究プロジェクト 合同シンポジウム
「コーパスに見る日本語のバリエーション -会話・方言・学習者・歴史コーパスから-」


  • 平成26年 12月6日(土) 14:00 ~ 18:00
  • 平成26年 12月7日(日) 10:00 ~ 16:00
  • 国立国語研究所 講堂・多目的室・セミナー室・中会議室1・2

プロジェクト名: 
  • 消滅危機方言の調査・保存のための総合的研究
  • 多文化共生社会における日本語教育研究

リーダー名:
  • 木部 暢子 (時空間変異研究系)
  • 迫田 久美子 (日本語教育研究・情報センター)

  • 共催:
    • 科研費「方言話し言葉コーパスの構築とコーパスを使った方言分析に関する研究」
    • 科研費「海外連携による日本語学習者コーパスの構築 -研究と構築の有機的な繋がりに基づいて-」


    Collaborative Research Project Joint Symposium

    Japanese Language Variation Observed in Corpora 
    -Corpora of conversations, dialects, learners' Japanese, and historical Japanese


    • Saturaday, December 6, 2014  14:00 - 18:00
    • Sunday, December 7, 2014    10:00 - 16:00
    • NINJAL

    Projects: 
    • General Research for the Study and Conservation of Endangered Dialects in Japan
    • Study on Teaching and Learning Japanese as a Second Language in a Multicultural Society

    Leaders:
    • Nobuko KIBE (Department of Language Change and Variation)
    • Kumiko SAKODA (Center for JSL Research and Information)

    • Cosponsor:
      • JSPS, Grants-in-Aid for Scientific Research, No.25284087
      • JSPS, Grants-in-Aid for Scientific Research, No.24251010



      プログラム Program :
      corpus-sympo_poster_01.jpg
      ※画像をクリックして拡大してください。
      ※ Click the image above to enlarge it.


       第12回 共同研究プロジェクト 研究発表会  <The 12th Meeting>

      「形容詞の記述と問題点」

      平成26年9月13日(土) 14:00~18:00
      平成26年9月14日(日) 9:30~16:00
      国立国語研究所 講堂

      共催:
      • 科研費「消滅危機言語としての琉球諸語・八丈語の文法記述に関する基礎的研究」


      9月13日(土) 
      • 金田 章宏
      • 「八丈語の形容詞について」

      • かりまた しげひさ
      • 「語構成からみた幸喜方言の形容詞 ―動詞と名詞のあいだ―」

      • 下地 理則
      • 「驚異の万能語根!? ―宮古諸方言における形容詞語根の特徴―」

      • 衣畑 智秀
      • 「形容詞の複合をめぐって ―古典語・宮古語の対照―」

      • 八亀 裕美
      • 「日本語の形容詞研究が目指すもの」

      • シンポジウム形式での全体討論

      9月14日(日)
      • 白田 理人
      • 「喜界島上嘉鉄方言の形容詞について」

      • 又吉 里美
      • 「津堅方言と大山方言における形容詞の形態および機能の比較」

      • 當山 奈那
      • 「沖縄語首里方言の授受動詞」

      • 荻野 千砂子
      • 「八重山石垣方言の敬語の仕組み」

      • 新永 悠人、 青井 隼人
      • 「北琉球沖縄語久高島方言の「特殊な舌頂音」」


      The 12th Meeting (Joint Meeting)

      • Saturaday, September 13, 2014  14:00 - 18:00
      • Sunday, September 14, 2014   9:30 - 16:00
      • NINJAL

      Saturaday, September 13
      • KANEDA Akihiro
      • KARIMATA Shigehisa
      • SHIMOJI Michinori
      • KINUHATA Tomohide
      • YAKAME Hiromi
      • Discussion (Symposium style)

      Sunday, September 14
      • SHIRATA Rihito
      • MATAYOSHI Satomi
      • TOYAMA Nana
      • OGINO Chisako
      • NIINAGA Yuto, AOI Hayato