言語資源活用ワークショップ2018研究発表募集

言語資源活用ワークショップ2018研究発表募集

以下の要領で研究発表を募集しています。

●発表の申込について

◆応募資格:どなたでも応募できます。

◆発表内容:
コーパスないし言語資源に基づいた調査研究,あるいは言語資源の設計,実装に関する研究。
※国立国語研究所が開発したコーパスを用いた研究に限定されるわけではありません。
※既発表の報告も歓迎いたします。

◆発表形式:口頭発表あるいはポスター発表。すべてシングルセッションで行います。発表形式はお選びいただけますが,プログラム編成上変更をお願いすることがあります。

◆日程:
 2018年 6月22日(金)正午 応募締め切り
 2018年 6月29日(金)採否の通知
 2018年 7月27日(金)予稿集掲載原稿締め切り
 2018年 9月 4日(火),5 日(水) ワークショップ開催

◆応募手続:
(1)応募の締め切りは,2018年6月22日(金)です。発表タイトル、お名前、御所属、肩書(教員、大学院生等の別),希望する発表の種類(口頭発表あるいはポスター発表),400字程度の発表要旨を以下のフォームから送って下さい。使用するコーパスあるいは言語資源についても記載して下さい。

(2)採択された場合は,2018年7月27日(金)までに予稿集用の完成原稿を受付メールアドレスに添付ファイルで送って下さい。ファイルはMSWordファイルとPDFの両方(TeXの方はPDFのみ)を作成し,A4判で4枚以上。PDFにはフォントをすべて埋め込んで下さい。書式は以下のファイル及び見本を参考にして下さい。
なお,予稿集の原稿はワークショップ開催1週間前にウェブ上で公開します。

(3)ポスター発表用テンプレート(利用は任意)です。

ポスター掲示可能スペースは横 120cm × 縦 150cm です。

◆「優秀発表賞」について:
全著者が学生の発表に対して、発表者・参加者の互選に基づく優秀発表賞を設定し表彰いたします。
審査対象になる発表は 9/4 (火) の学生セッション枠で発表をお願いいたします。
受賞者は 9/5 (水) のビジネスミーティングにおいて表彰いたします。
優秀発表賞の審査希望の方は、申込フォームの「優秀発表賞の審査を希望する」にチェックを入れてください。

コーパス利用申込

「中納言」利用申込

copusmenu_title

  • 現代日本語書き言葉均衡コーパス
  • 日本語話し言葉コーパス
  • 日本語歴史コーパス
  • 近代語のコーパス
  • 国語研日本語ウェブコーパス
 
 

event

lrw

blank_title

unidic_btn

chamame_btn

trycopus_title

syonagon_btn

chunagon_btn