English 国立国語研究所
 
 
image002-1.jpg

GUIによるクエリ作成

指定したXML文書に対して、 1)節単位情報をもち、 2)母音“e”を含み、 3)トーンラベル“pH”をもつ要素を検索する。
ヒットした要素について、 1)語形(長単位の代表形)、 2)節単位情報、 3)トーンラベル、 4)音声基本周波数、 5)ラベルの時刻を表示させる。このXML文書では18件ヒットした。

image002-2.jpg

検索結果のHTML表示

左から順に、長単位の代表形、節単位の分類情報、トーンラベル、トーンラベルの時刻、音声基本周波数。CSV形式での表示やファイルへの出力も可能。

image002-3.jpg

階層構造の表示

検索にヒットした要素を含む転記基本単位の情報が階層構造として表示されている。上から順に、転記基本単位、長単位、短単位、タグ無し短単位(この例では短単位と同一)、モーラ、音素、分節音ラベル、イントネーション(X-JToBI)ラベル。 X-JToBIラベルは上から順に、トーン層ラベル、単語層ラベル、BI層ラベルが表示されている。

 
 
event
unidic_bnr

日本語をはじめとする言語を分析するための基礎資料として、書き言葉や話し言葉の資料を体系的に収集し、研究用の情報を付与したものです。