『中納言』の新しい「コーパス選択画面」について

このページでは、コーパス検索アプリケーション『中納言』の新しくなった「コーパス選択画面」について解説します。

新しい「コーパス選択画面」でまず目につくのは「一括統合検索 KOTONOHA」という検索窓です。
こちらは『中納言』サービスを提供しているコーパス開発センターが新たに開発中の「包括的検索系」というもので、
ユーザが利用申請を行なった(下の【検索対象】というコーパス一覧で灰色になっていない)コーパスを一括でできる、新しいコーパス検索サービスです。
この検索窓からは国語研短単位の書字形出現形と語彙素での検索が可能となる予定ですが、
現段階ではまだ『KOTONOHA』への移動用リンクとしてしか機能していません。

新コーパス選択画面



また、以前の画面では画面下にまとめられていた「パスワード変更」などのユーザ情報の設定が画面上のヘッダーで可能になりました。
歯車ボタンの「ユーザ設定」をクリックすると、プルダウンで現れます。
非表示にするには、もう一度「ユーザ設定」をクリックします。

ユーザ設定の左に表示されているのは、ログイン時に使用したメールアドレスで、これまで明示してきませんでしたが、これが「ユーザ名」となります。
ログアウトボタンもこのライン上に表示されるようになりました。

プルダウン



『KOTONOHA』というコーパスの串刺し検索サービスが導入されたことで、これまでの『中納言』上でのコーパス検索は、コーパスの「個別検索」と呼ぶことになりました。
使い方は従来と同じですが、新しく『国語研日本語ウェブコーパス(NWJC)』を『中納言』用にダウンサイズしたものが一覧に追加されています。
フルバージョンをご利用になりたい方は、専用の検索サービス『梵天』を利用してください。
また、『梵天』にも『現代日本語書き言葉均衡コーパス(BCCWJ)』が搭載されたため、便宜上、これまで『中納言』上で公開していた『BCCWJ』は「中納言版」と呼んで区別することになりました。
また、これまで「状態」という列でユーザの各コーパスの利用可否を表示していましたが、
『KOTONOHA』に搭載済みのコーパスもあれば、逆にまだ『KOTONOHA』にしか搭載されていないコーパスもあるため、
列を2つに分け、それぞれ「個別検索」と「包括的検索(KOTONOHA)」で利用可能か否かの状態を表すようになりました。
新たに使いたいコーパスが増えた場合は、「利用不可」の下の「申込み方法」のリンクから「コーパスの追加利用の申請」画面に移動できますので、
そこで申請を行なってください。
状態が「準備中」のものはまだ搭載が終わっていない段階で、どのユーザも利用できないという意味です。

コーパス一覧



2019/10/02(Wed) 改訂
2019/10/01(Tue) ページ公開

コーパス利用申込

「中納言」利用申込

copusmenu_title

  • 現代日本語書き言葉均衡コーパス
  • 日本語話し言葉コーパス
  • 日本語歴史コーパス
  • 近代語のコーパス
  • 国語研日本語ウェブコーパス
 
 

event

lrw

blank_title

unidic_btn

chamame_btn

trycopus_title

syonagon_btn

chunagon_btn