更新情報

国立国語研究所共同研究プロジェクト「大規模日常会話コーパスに基づく話し言葉の多角的研究」



プロジェクト概要

日常会話は私たちが社会生活を送る上での基盤の一つです。 会話の中に現れる話し言葉の特徴や、会話が円滑に進められるメカニズムを明らかにすることは、 言語研究の中でも重要な位置を占めています。

 

本プロジェクトでは、さまざまなタイプの日常会話200時間をバランス良く収録した大規模な日常会話コーパスを構築し、 それに基づく分析を通して、日常会話を含む話し言葉の特性を、レジスター・経年変化・相互行為の観点から多角的に解明することを目指します。 そのために、次の四つの班を組織して研究を進めます。