Top> ドキュメント> 報告書『日本語話し言葉コーパスの構築法』        公開:2006.06.26

報告書『日本語話し言葉コーパスの構築法』        公開:2006.06.26

(公開:2006.06.26)

 標記のレポートを国立国語研究所報告No.124として刊行しました。 『日本語話し言葉コーパス』の構築過程で蓄積された各種作業マニュアルを整理して加筆したもので、世界的に類例のないレポートです。 『日本語話し言葉コーパス』のマニュアルとしてもご利用いただけます。
 以下に『日本語話し言葉コーパスの構築法』の構成を示します。ご覧になりたい章をクリックしてください。

  参考 : 『日本語話し言葉コーパス』DVD付属マニュアル

報告書『日本語話し言葉コーパスの構築法』
章のタイトル 執筆者 開始-終了頁
刊行のことば 杉戸清樹 i
目次
iii-xvi
第1章  概説 前川喜久雄 1-22
第2章  転記テキスト 小磯花絵・西川賢哉・間淵洋子 23-132
第3章  形態論情報 小椋秀樹 133-186
第4章  短単位・長単位データベース 山口昌也 187-254
第5章  節単位情報 丸山岳彦・高梨克也・内元清貴 255-322
第6章  分節音情報 藤本雅子・菊池英明・前川喜久雄 323-346
第7章  韻律情報 五十嵐陽介・菊池英明・前川喜久雄 347-454
第8章  XML文書 菊池英明・塚原渉 455-526
第9章  CSJの検索 前川喜久雄 527-542
参考文献
543-546
索引
547-552



報告書全体   一括DL(34.9MB)