新「中納言」(Version 2.1)のログイン方法

 2015年7月14日(火)より、コーパス検索アプリケーション「中納言」のバージョンアップにともないログイン方法が以下の手順に変更されます。

  【 告知 】 新「中納言」(Version 2.1)のログイン方法(PDF)

新「中納言」(Version 2.1)のログイン方法

1ログイン画面

 最初は従来どおりの画面が現れますので、ログインしてください。『現代日本語書き言葉均衡コーパス』と『日本語歴史コーパス』のライセンスをどちらも利用されている方で、両コーパスのユーザー名ないしパスワードが異なっている方は、『現代日本語書き言葉均衡コーパス』ライセンスのユーザー名とパスワードを利用してください。

新『中納言』(Version 2.1)のログイン方法1

2コーパス選択画面

 ログインするとコーパスの選択画面が現れます。ライセンスを保有しているコーパスは利用可能な状態になっていますので、検索したいコーパスを選択してください。

renew_chunagon02.png

 ※1 『現代日本語書き言葉均衡コーパス』は、Version1.1のデータにアップデートされています。Version1.0との相違点は、文境界の認定基準を見直したことと、NumTransを適用する以前のデータを追加公開したことの2点です。文境界認定基準の見直しについては以下をご覧ください。    

 ※2 今回から『現代日本語書き言葉均衡コーパス』には「通常版」と「非NumTrans版」の2種類を提供しますので、どちらかを選択してください。「通常版」が従来から公開しているデータに該当します。

 ※3 『日本語話し言葉コーパス』のデータは近日中に公開を予定しています。現在は利用できません。

検索画面

 選択されたコーパスの検索画面が現れ、検索可能な状態となります。

コーパス利用申込

「中納言」利用申込

copusmenu_title

  • 現代日本語書き言葉均衡コーパス
  • 日本語話し言葉コーパス
  • 日本語歴史コーパス
  • 近代語のコーパス
  • 国語研日本語ウェブコーパス
 
 

event

lrw

blank_title

unidic_btn

chamame_btn

trycopus_title

syonagon_btn

chunagon_btn