English 国立国語研究所
 
 

お申し込みに関するQ&A

データについて

Q.DVDでは中納言よりもっと高度な検索ができますか。

A.残念ながらDVDには検索ツールは付属しておりません(サンプルと書誌情報のみが収録されています)。検索を行う場合はご自身でプログラムを書く必要があります。


Q.DVDのデータと中納言で使われているデータは同じものでしょうか。

A.同じものです。


Q.DVDのデータのサンプルはありますか。

A.今のところサンプルはありませんが、データの内容については『現代日本語書き言葉均衡コーパス』利用の手引 第1.0版の第5章、第6章を参照してください。

申し込み資格について

Q.海外に住んでいますが、申し込むことができますか。

A.できます。どこに住んでいても申し込めます。


Q.大学院生(修士課程)ですが、DVDアカデミック版を申し込むことができますか。

A.修士課程・博士課程の学生であれば申し込むことができます。


Q.大学の(学部生/研究生)ですが、DVDアカデミック版を申し込むことができますか。

A.できますが、指導教員の承諾書(書式自由)を添付してください。


申込書、利用許諾契約書の記入にあたって

Q.海外にいるため、ハンコがありません。サインでよいでしょうか。

A.そのような事情の場合はサインでかまいません。


Q.組織で有償版を購入します。「利用者」「事務担当者」「契約者」の欄には誰を記入すればよいでしょうか。

A.
「利用者」:実際に『現代日本語書き言葉均衡コーパス』をご利用になる方です。
「事務担当者」:『現代日本語書き言葉均衡コーパス』の契約に関する書類を授受する方です。
「契約者」:契約書の乙欄に記載される方です。
詳しくは、 『現代日本語書き言葉均衡コーパス』DVD版ご契約の方々へのご案内を参照してください。


Q.契約書のサンプルを確認したい。

A.以下のとおりです。
契約書:

記入例:

Q.利用申込書のサンプルを確認したい。

A.以下のとおりです。
利用申込書:

記入例:

商業利用について

Q.コーパスから抽出したテキストをとりこんだ製品開発はできますか。

A.できません。商業利用はコーパスから得られた統計情報を利用したものに限ります。


Q.コーパスを使った製品開発を考えています。DVD一般利用で申し込んでおいて、あとで商業利用の契約に切り替えることができますか。

A.契約の切り替えはできません。新たに契約することになります。商品開発の目的が明確であれば最初から商業利用での契約をおすすめいたします。


支払いについて

Q.DVDを受け取ってから代金を支払いたいのですが。

A.代金は前払いでお願いします。


Q.研究室で購入しますが、会計上、後払いしかできないと言われました。

A.立て替え払いの制度があれば、それを利用してください。それも難しければ、ご相談ください。


契約後の取り扱いについて

Q.「中納言」を利用していますが、引っ越しのため、住所、メールアドレスなどが変わりましたが、どのような手続きをすればよいでしょうか。

A.申込書記載事項変更届に必要事項を書いて、メールの添付ファイルでお送りください。あて先はkotonoha@ninjal.ac.jpです。

Q.「中納言」の契約を終了したいのですが、どのような手続きをすればよいでしょうか。

A.オンライン公開版契約解除申出書に必要事項を書いて、郵便でお送りください。

Q.研究成果を連絡する際の連絡先はどこですか。

A.抜き刷り等を郵送される場合や、メールでお送りいただく場合は、下記までお送りください。

〒190-8561 東京都立川市緑町10-2 国立国語研究所 コーパス開発センター 書き言葉コーパス係
kotonoha@ninjal.ac.jp


Q.論文にコーパスから抽出したテキストを引用することは可能ですか。

A.可能です。ただし、コーパスから抽出したテキストそのものを論文中に引用する場合は、テキストの出典を明示するなど、適正な引用の範囲内で行ってください。


Q.図書館ですが、DVD版を契約して利用者に貸し出したりすることはできますか。

A.できません。


Q.大学の研究科でDVD版を利用します。研究科に所属する大学院生にもDVDを使わせてよいでしょうか。

A.かまいません。ただし、データの管理は厳重に行ってください。


Q.DVDを紛失しました。もう一度送っていただけないでしょうか。

A.お送りしますが、紛失したものが出てきた場合はご返却ください。


Q.友人が論文の執筆のためにDVDをちょっと貸してほしいと言っています。貸してかまわないでしょうか。

A.第三者に貸すことはできません。

 
 
event
unidic_bnr

日本語をはじめとする言語を分析するための基礎資料として、書き言葉や話し言葉の資料を体系的に収集し、研究用の情報を付与したものです。