• ホーム » 50音別 » ざあざあ
ざあざあ

<どう使う?> 

       
 
1.
雨がざあざあ降っている。
 
 
 
 
2.
外はざあざあ降りの大雨だ。
 
 
  ⇒いろいろな雨のことば
 
 
   さっと・しとしと・ぱらぱら・ばらばら・ぽつぽつ
 
 
 
 
3.
ホースで水をざあざあ流した。
 
 
  ⇒{似た意味のことば}:ホースで水をじゃーじゃー流した。
 
     
       

<文例> 

       
 
1.
台風が近づいているため、朝から雨がざあざあ降っている。
 
 
 
   

<もっとくわしく>

 
       
 
 
 
2.
今日は朝からざあざあ降りの雨だから、運動会は中止になるでしょう。

 
 
 
 
 
       
 
 
 
3.
夏になると、小学校ではプールで水泳の授業を始める。去年の夏からそのままになっていたプールの水を全部流し、ホースで水をざあざあ流して、みんなでそうじをする。
 
 
 
 
 
 
 
     
       

<会話を読んでみよう> 

       
 
1)
[運動会の日の早朝。小学校の校長室で] A:男性教師 B:校長
 
 
 
 
A: 校長先生、どうしましょう。この降り方だと、午後までやみそうもないですよね。
B: そうですね。ざあざあ降りですからね。しかたないですね。運動会は明日に延期しましょう。
A: はい。じゃ、これからすぐ各クラスに連絡を回すよう、担任教師に電話します。
 
 
 
 
2)
[家の玄関の中で]A:父親 B:母親
 
 
 
 
A:

うわっ、ここ、どうしたんだ。泥がすごいじゃないか。誰だ?こんな泥をつけたまま玄関に入ったのは?

B: あ、ほんとだ。今日、たけしの友達がいっぱい来たからねえ。みんな靴が泥だらけだったんでしょ。
A: しょうがないなあ。これじゃあ、水をざあざあ流して洗うしかないな。
 
     
       

<まんがを読もう!> 

       
 
1.
 
 
2.
 
 
3.