• ホーム » 50音別 » よろよろ
よろよろ

<どう使う?> 

       
 
1.
おじいさんがよろよろ歩いている。
 
 
 
 
2.
あっちへよろよろ,こっちへよろよろする。
 
 
 
 
3.
ボクサーがよろよろと倒れる。
 
     
       

文例 

       
 
1.
横断歩道を渡っていたら,90歳ぐらいのおじいさんがよろよろ歩いていたので,危ないと思って手をとって一緒に渡ってあげた。
 
 
 
   

<もっとくわしく>

 
       
 
 
 
2.
小学校1年生のとき,初めて自転車に乗る練習をした。最初はなかなかスピードが出ないため,あっちへよろよろ,こっちへよろよろしてしまってこわかった。
 
 
 
 
 
       
 
 
 
3.
ボクシングの試合で,チャンピオンのパンチを受けた挑戦者のボクサーは,よろよろとリングに倒れてしまった。
 
 
 
 
 
     
       

<会話を読んでみよう> 

       
 
1)
[電車のホームで] A,B:女子大生
 
 
 
 
A: あのおじいさん,なんかよろよろと歩いてるけど,大丈夫かなあ
B: そうだね。ホームのあんな端っこを歩いてたら,落ちそうでこわいよ。
A: うん,だれか家族とかいっしょにいないのかなあ。
 
 
 
 
2)
[病院で] A:看護師 B:入院患者(60代男性)
 
 
 
 
A: 小林さん,じゃ,ちょっと起きてみますか。
B: ああ,でも,ずっと寝てたから,なんだか足元がよろよろしそうで・・・。
A: そうですか。ゆっくりでいいですから,気をつけて立ってみましょう。
B: はい。