• ホーム » 50音別 » うっかり
うっかり

<どう使う?> 

       
 
1.
大切な約束をうっかり忘れてしまった。
 
 
 
 
2.
うっかりして降りる駅を乗り過ごした。
 
 
 
 
3.
うちの母親はうっかり者で困る。
 
 
   ⇒{反対の意味のことば}:うちの母親はしっかり者だ。
 
 
 
 
4.
試験の点が悪いのは、うっかりミスが多いからだ。
 
 
 
     
       

<文例> 

       
 
1.
忙しかったため、大切な電話があったことを上司に伝えるのをうっかり忘れた。
 
 
 
   

<もっとくわしく>

 
       
 
 
 
2.
電車に乗ったら大学時代の友人に会った。久しぶりだったので、いろいろな話しをしていたら、うっかりして降りる駅を乗り過ごしてしまった。
 
 
 
 
 
       
 
 
 
3.
うちの母親はうっかり者で、よくいろいろなものを忘れてくる。この間もスーパーへ行って買い物したものは持って帰ってきたが、スーパーのかごにお財布を忘れてきた。帰ってきてすぐスーパーの店員から電話があり、あわてて財布を取りに行った。
 
 
 
 
 
       
 
 
 
4.
試験の前にいっしょうけんめい勉強しても、試験の点があまり良くないのは、うっかりミスで点を引かれているためだろう。
 
 
 
 
 
     
       

<会話を読んでみよう> 

       
 
1)
[朝、家を出る前] A:中学生  B:母親
 
 
 
 
A: あーっ、大変。今日までに学校に出さなきゃいけないプリント、うっかり忘れてた。
B: まったく何やってるの。で、何のプリントなの?
A: 修学旅行の申し込み書だよ。今日が締め切りなんだ。
B: もう、しょうがないわねえ。今すぐ書いてあげるから早く持ってきなさい。
 
 
 
 
2)
[会社で]A:課長 B:女性社員
 
 
 
 
A: ちょっと、木村さん、こっち来てくれますか。
B: はい、課長、何でしょう。
A: ここ、先方の住所はいいんですけど、名前が一字違うでしょう。こういううっかりミスは困りますねぇ。これからもっと注意するように。
B: はい。申し訳ありません。気をつけます。
 
     
       

<まんがを読もう!> 

       
 
1.