• ホーム » 50音別 » つるつる
つるつる

<どう使う?> 

       
 
1.
道路が凍ってつるつるすべる。
 
 
 ⇒{ 似た意味のことば}:つるっとすべった。
 
 
 
 
2.
床がつるつるしていて危ない。
 
 
 
 
3.
つるつるの肌になる。
 
 
 ⇒{ 似た意味のことば}:つるんとした肌になる。
 
 
 
     
       

文例 

       
 
1.
.雪が降った次の日の朝,道路につもった雪が凍ってつるつるとすべったので,転んでしまった。
 
 
 
   

<もっとくわしく>

 
       
 
 
 
2.
大そうじのあと,学校の廊下にワックスをかけたら,廊下の床がつるつるしてすべってこわかった。
 
 
 
 
 
       
 
 
 
3.
肌がきれいになるという温泉に入ってみたら,本当につるつるの肌になったのでびっくりした。
 
 
 
 
 
     
       

<会話を読んでみよう> 

       
 
1)
[マンションの入り口で] A:住人 B:管理人
 
 
 
 
A: すみません。雨が降ると,1階のロビーの床がつるつるして,すべりそうですごく危ないんです。
B: あ,そうですか。すみません,気づきませんでした。
A: マットを敷くとか,床をすべらないものに換えるとか,どうにかしてもらえませんか。
B: わかりました。すぐ管理会社のほうに連絡しておきます。
 
 
 
 
2)
[化粧品売り場で] A:客 B:店員
 
 
 
 
A: 最近,肌荒れが気になって…何かいいクリームはありませんか。
B: そうですね,こちらはいかがですか。お風呂上りにぬるだけで,肌が卵のようにつるつるになるって,すごく評判なんですよ。
A: へえ,そうですか。じゃ,試しに使ってみようかしら。
 
     
       

まんがを読もう! 

       
 
1.