• ホーム » 50音別 » しっかり
しっかり

<どう使う?> 

       
 
1.
窓をしっかり閉める。
 
 
 ⇒{ 似た意味のことば}:窓をきっちり閉める。
 
 
 
 
2.
家の土台がしっかりしている。
 
 
 
 
3.
子どもが母親にしっかりつかまっている。
 
 
 
 
4.
若いときからしっかり貯金している。
 
 
 
 
5.
しっかりした計画を立てる。
 
 
 
 
6.
けが人に「しっかりしろ!」と声をかけた。
 
 
 
 
7.
しっかり者のいいお嫁さんをもらった。
 
 
 
     
       

文例 

       
 
1.
今晩から明日にかけて大型台風が近づいてくると言っていたので,窓をしっかり閉めた。
 
 
 
   

<もっとくわしく>

 
       
 
 
 
2.
この家は,土台がしっかりしているので,大きな地震が来ても大丈夫だ。
 
 
 
 
 
       
 
 
 
3.
電車がカーブでひどく揺れるので,子どもが母親にしっかりつかまっている。
 
 
 
 
 
 
 
 
4.
田中さんは,学生のときからしっかり貯金していたので,結婚してすぐに家を買うことができたそうだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
5.
留学したいと思っているなら,しっかりした計画を立ててから行かないと失敗するよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
6.
オートバイが交通事故を起こして,若い男の人が道に倒れていた。まわりに集まった人が,けがをしたその男の人に「しっかりしろ!」と声をかけていた。
 
 
 
 
 
 
 
 
7.
息子が24歳で結婚するとき,まだ若いからちゃんとやっていけるか心配だったが,しっかり者のいいお嫁さんをもらったので安心した。
 
 
 
 
 
     
       

<会話を読んでみよう> 

       
 
1)
[家の洗面所で] A:母親 B:ひろし(息子)
 
 
 
 
A: (水道の蛇口を見て)あら,また水が出てる・・・ひろし!ちょっと,ひろし!
B: なあに,お母さん?
A: ちょっと,これ見なさい。水が出てるでしょう。いつも言ってるけど,手を洗ったら水道の蛇口をしっかり閉めなきゃだめでしょ!
B: えっ? ぼく,使ったとき,しっかり閉めたよ・・・お姉ちゃんじゃない? さっき洗面所で顔,洗ってたよ。
 
 
 
 
2)
[家具売り場で] A:妻 B:夫
 
 
 
 
A: ねえ,この丸テーブルはどう? 色もいいし,素敵だと思わない?
B: でも,脚が真ん中に1本しかないし,ちょっとぐらぐらして(い)るよ・・・
A: そうねぇ・・じゃあ,こっちのは? これは,脚も4本だし,しっかりしてるんじゃない?
B: どれどれ・・・ああ,そうだね。このテーブル,ほんとしっかりしてるね。これにしよう。
 
 
 
 
3)
[道で] A:大学生の女の子 B:大学生の男の子
 
 
 
 
A: 今度買ったのって,このバイク? 大きいねえ!
B: だろう! スピードもすごく出るんだぜ。今日はこれからどこ,行きたい?
A: 海がいいなあ。
B: わかった! じゃあ,しっかりつかまってろよ!
A: OK!しっかりつかまってるから,スピード出していいよ。
 
 
 
 
4)
[ラグビー運動場で試合中に] A:コーチ B:キャプテン C:1年生
 
 
 
 
A: おい,大丈夫か?しっかりしろ!1年,水もってこい!
C: はい,コーチ。
  (持ってきた水をBにかけて)
A: おい,キャプテン,しっかりしろ!まだ,試合中だぞ・・・
B: ああ,コーチ・・・すみません・・・大丈夫です・・・
A: よし,立てるな。おまえがしっかりしないと,このチームは勝てないからな!頼むぞ!
 
 
 
 
5)
[デパートの迷子預かり所] A:係りの女性 B:4歳の女の子
 
 
 
 
A: お母さん,どこへ行っちゃったのかしらね・・・でも,すぐに見つかるからだいじょうぶよ。ところで,お名前は?
B: 中村まりです。お母さんの名前は中村けいこです。
A: まりちゃんはいくつ?
B: 4歳です。若草幼稚園の年中組で,先生のお名前は小川先生。おうちの住所は,東京都新宿区西町1-2-33です。
A: すごい! まりちゃん,小さいのにしっかりしてるのね!
 
 
 
 
6)
[住宅街の家の前で] A:近所の主婦 B:五郎のお母さん
 
 
 
 
A: 五郎さん,いいお嫁さんもらってよかったわねぇ。
B: はい,おかげ様でありがとうございます。
A: いつも笑顔できちんとあいさつするし,言葉づかいもハキハキしていて,しっかりした本当にいいお嫁さんですね。
B: ええ。五郎がいつまでたってもしっかりしないから,本当にいい人と結婚してくれてよかったって思ってるんですよ。
 
     
       

まんがを読もう! 

       
 
1.
 
 
2.