• ホーム » 50音別 » ぺらぺら
ぺらぺら

<どう使う?> 

       
 
1.
外国語がぺらぺらだ。
 
 
 
 
2.
ぺらぺらよくしゃべる。
 
 
・ 類語⇒べらべら
 
 
 
 
3.
ページをぺらぺらとめくる。
 
 
 
 
4.
ぺらぺらの紙。
 
     
       

文例 

       
 
1.
林さんは、子供のときに10年間イギリスに住んでいたので、英語がぺらぺらです。
 
 
 
     
       
 
 
 
2.
女子高校生たちが3人、電車に乗ってきた。彼女たちは乗ってから降りるまで30分ぐらい、ずっとぺらぺらおしゃべりし続けていた。よくあんなに話すことがあるなあ、とおどろいてしまった。
 
 
 
 
 
       
 
 
 
3.
子供のころよく、家に置いてあった大きな百科辞典を見るのが好きだった。あるとき、ページをぺらぺらとめくっていたら、中から古い写真が出てきた。
 
 
 
 
 
       
 
 
 
4.
外国に手紙を送るときは、びんせんや封筒が厚い紙だと重くて料金も高くなるので、ぺらぺらのびんせんや封筒を使う人が多い。
 
 
 
 
 
     
       

<会話を読んでみよう> 

       
 
1)
[高校の教室で] A:男子生徒 B:女子生徒
 
 
 
 
A: みちこさん、K大学の英語科に合格したらしいよ。
B: そう、すごいね。彼女、中学から高校1年まで留学してたからね。英語もぺらぺらだし、それに頭もいいのよ。
A: そうそう。いいよね。
 
 
 
 
2)
[家でテレビを見ながら]A:妻 B:夫
 
 
 
 
A: あのタレント、最近よくテレビに出てるんじゃない?
B: そうだね。でも、よくあんなに一人でぺらぺらしゃべり続けられるよな。
A: ほんと。あれじゃ、ほかの人が何も言えなくなっちゃうわね。
 
 
 
 
3)
[大学のサークルで]A:男子大学生 B:女子大学生
 
 
 
 
A: この間、はじめてパソコンで名刺作ったんだ。
B: どれ、見せて。わあ、これ、紙がぺらぺらじゃない。
A: やっぱり? だめかなあ。
B: そうね。名刺に使う紙はもう少し厚いほうがいいよ。ぺらぺらだと、人間まで軽いって思われちゃうかもよ。
 
     
       

まんがを読もう! 

       
 
1.
 
 
1.