• ホーム » 50音別 » のろのろ
のろのろ

<どう使う?> 

 
       
 
1.
牛がのろのろと歩いている。
 
 
 ⇒{ 似た意味のことば}:牛がのそのそと歩いている。
 
 
 
 
2.

行列がのろのろと進んだ。

 
 
 
 
3.
のろのろしていると遅れるよ。
 
 
 
 
4.
連休で高速道路はどこものろのろ運転だ。
 
     
       

文例 

       
 
1.

いなかの道を車で走っていたら、牛がのろのろと道を歩いているのが見えたので、びっくりして車を止めた。

 
 
 
     
       
 
 
 
2.
遊園地に行ったら、人気のある乗り物の前に長い行列ができていた。列の一番後ろに並んだら、しばらくして列がのろのろと進んだが、少し進むとまた止まった。
 
 
 
 
 
       
 
 
 
3.
小学1年生の息子は、朝なかなか起きられない。そして起きてからも、着替えるのも顔を洗うのものろのろしているので、いつも学校に遅れそうになる。
 
 
 
 
 
       
 
 
 
4.

毎年8月のお盆休みになると、地方に向かう高速道路はどこもすごく込み、何十キロも車がつながってのろのろ運転になる。そしてふだんなら3時間で行けるところが、10時間ぐらいかかることもめずらしくない。

 
 
 
 
 
     
       

<会話を読んでみよう> 

       
 
1)
[小学校の遠足で山登りをしている] A:生徒 B:先生
 
 
 
 
A: 先生、もう疲れたー。
B: そうか。もう少しだから、がんばれ。ほら、そういうふうにのろのろ歩いてるともっと疲れるぞ。
A:

だって、足が痛いんだもん。あと、どのぐらい?

B: あと、20分も歩けば頂上に着くぞ。さあ、がんばれ。
 
 
 
 
2)
[高速道路を走る車の中] A:夫  B:妻
 
 
 
 
A: あー、それにしてもひどい渋滞だなあ。
B: ほんと、さっきから全然進まないじゃない。
A: 三連休で込むのはわかってたけど、これじゃ、家に何時に着けるかわからないなあ。
B: そうね。のろのろでもいいから、少しでも進むといいんだけど。
 
 
 
     
       

まんがを読もう! 

       
 
1.