• ホーム » 50音別 » にやにや
にやにや

<どう使う?> 

       
 
1.
携帯メールを見ながらにやにやしている。
 
 
 
 
2.
授業中にやにや笑っていて先生に怒られた。
 
 
 
 
3.
急ににやにやした顔になった。
 
 
 
 
 ⇒「笑う」ようすのことば
 
 
   からから・けらけら・げらげらころころくすくす
 
 
   にっこり・にたにた・にやにや・にやっと・にやり   など
 
     
       

文例 

       
 
1.
電車の中で携帯メールを見ながらにやにやしている人がいるが,あまり感じのいいものではない。
 
 
 
   

<もっとくわしく>

 
       
 
 
 
2.
大学の授業中,夏休みに彼女と旅行したときのことを思い出して一人でにやにや笑っていたら,先生に「何をにやにやしてるんだ」と注意されてしまった。
 
 
 
 
 
       
 
 
 
3.
友達が成績表をもらって急ににやにやした顔になった。理由を聞くと,英語の成績が先学期から2段階もあがったということだった。
 
 
 
 
 
     
       

<会話を読んでみよう> 

       
 
1)
[職場のボーリング大会で] A:会社員(女性) B:Aの同僚(男性)
 
 
 
 
A: さっきから何にやにやしているの。
B: 今日は調子よくてね。ふだんよりずっとスコアがいいから,優勝したら賞金で何,買おうかなって思って・・・。
A: それで顔がにやけてたのね。優勝ねえ・・・まだわからないわよ。去年もそう言って調子に乗って,途中からスコアくずれたでしょ。
B: そういえば,そうだった。
 
 
 
 
2)
[電車の中で] A,B:女子高生
 
 
 
 
A: 気のせいかもしれないけど,あの男の人,私のこと,にやにや見てない?
B: 本当だ。
A: でしょう。なんか気持ち悪い。
B: あっ,いやだ。けい子ったら,ジーンズのチャック開いてるよ。だから,見られてたんだよ。
 
     
       

まんがを読もう! 

       
 
1.