• ホーム » 50音別 » にこにこ
にこにこ

<どう使う?> 

       
 
1.
赤ちゃんがにこにこ笑っている。
 
 
 
 
2.
ちえ子さんはいつもにこにこしている。
 
 
 
 
3.
ボーナスをもらってにこにこ顔だ。
 
 
 
 
笑うようすのことば
 
 
  からから・くすくす・けらけら・げらげらころころ・にたにた・にやにや 
 
     
       

<文例> 

       
 
1.
お母さんがやさしい声で話しかけたので、赤ちゃんはにこにこ笑って、お母さんの顔をずっと見ていた。
 
 
 
   

<もっとくわしく>

 
 
 
 
2.
ちえ子さんは、親切でとてもやさしい気持ちを持った人だ。ほかの人に大変な仕事を頼まれたときもにこにこしていっしょうけんめいやってくれるので、みんなからとても好かれている。
 
 
 
 
 
 
 
 
3.

今年の4月に売り出した新製品が予想以上に売れて、会社はかなりの利益をあげることができた。それで、社員たちは、去年の倍のボーナスをもらって、みんなにこにこ顔だった。

 
 
 
 
 
       
     
       

<会話を読んでみよう> 

       
 
1)
[写真スタジオで] A:写真屋さん B:5歳の男の子 C:子供の母親
 
 
 
 
A: じゃ、とりますよ。ぼく、もう少しにこにこって笑えないかな?
C:

ほら、一郎、カメラのほう見て。にこにこしなさい。

B: いやだあ、つまんない。
A: あのね、ぼく、すぐ終わるから。ちょっとだけにこにこってしてみてくれないかなあ。・・・あ、そうそう、いいよ。はい、じゃ、とりまーす。
 
 
 
 
2)
[昼休みに会社の食堂で]A:B:ゆみこと同じ会社の同僚
 
 
 
 
A: ゆみこ、先週婚約したんだってね。大っきなダイヤの指輪、見せてくれて。すごいうれしそうだったよ。
B:

そうそう、私もゆみこから話、聞いたけど、もうにこにこ顔だったよ。

A: 相手は、ABCホテルの社長の息子なんだって?
B: そうらしいね。ゆみこのお父さんの知り合いが紹介してくださったんだって。
 
     
       

<まんがを読もう!> 

       
 
1.