• ホーム » 50音別 » きらきら
きらきら       [似た意味のことば:ぎらぎら]

<どう使う?> 

       
 
1.
空の星がきらきら光る。
 
 
 
 
2.
子供は目がきらきらしている。
 
 
 
 
3.
パーティにきらきらの服を着ていく。
 
 
 
     
       

文例 

       
 
1.
東京のような都会では夜あまり星が見えませんが、田舎に行くと、空いっぱいの星がきらきらと光っていて本当にきれいです。
 
 
 
   

<もっとくわしく>

 
       
 
 
 
2.
世界中の子供たちだけを撮った写真展が開かれたので、行ってみた。どの写真に写っている子供たちも、本当に目がきれいできらきらしていてかわいかった。
 
 
 
 
 
       
 
 
 
3.
大学の卒業パーティに着るために、黒い生地に銀色のスパンコールがたくさんついた、きらきらのロングドレスを買った。
 
 
 
 
 
       
 
 
     
       

<会話を読んでみよう> 

       
 
1)
)[夏のキャンプ場で] A:小学生 B:先生
 
 
 
 
A: ねえ先生、あの星、見て。すっごくきらきら光ってる。
B: あー、あれね。ほんとだ、きれいだねえ。あれは一等星だから、特別光るのよ。
A: そうかあ。なんか宝石みたい、きらきらしてて。
 
 
 
 
2)
[世界の子ども写真展の会場で] A:若い女性 B:Aのボーイフレンド
 
 
 
 
A: ねえ、この写真の子どもたち、みんな本当にかわいいね。
B: そうだね。目がきらきらと光ってて、みんないい顔してるね。
A: でも大人になると、こんなきらきらした目じゃなくなるんだよね。どうしてだろう。
B: さあねえ。
 
     
       

まんがを読もう! 

       
 
1.
 
 
2.