• ホーム » 50音別 » じっくり
じっくり

<どう使う?> 

       
 
1.
将来のことをじっくり考えて決める。
 
 
 
 
2.
じっくり煮込んだシチューを作る。
 
     
       

文例 

       
 
1.
高校3年になったとき,大学に進学していろいろな勉強をしたほうがいいか,技術を身につけるために専門学校に行ったほうがいいかとても迷った。先生に相談したら,じっくり考えて決めたほうがいいよ,と言っていろいろな資料を渡してくれた。
 
 
 
   

<もっとくわしく>

 
       
 
 
 
2.
今日は寒いから,じっくり煮込んだおいしいビーフシチューを作って食べようと思う。
 
 
 
 
 
     
       

<会話を読んでみよう> 

       
 
1)
[会社で] A:部長 B:社員 田中
 
 
 
 
A: 田中君,この資料,ちょっとわかりにくいなあ。もっとデータを整理しないと・・・。
B: あ,そうですか。グラフも入れてみたんですけど…。
A: まあ,会議は来週だから,もうちょっと,じっくり考えてみてよ。
B: はい。
 
 
 
 
2)
[テレビの料理番組] A:料理の先生  B:アシスタント
 
 
 
 
A: スープといっしょに,にんじん,じゃがいも,たまねぎ,豚肉を,なべに入れます。
B: はい。先生,この後は煮るんですね。時間は,どのぐらいですか。
A: 弱火で2時間ぐらい煮てください。じっくり煮ると,豚肉が柔らかくなって,おいしくできますよ。
 
 
 
 
3)
[旅行の相談] A:みか B:ゆきこ
 
 
 
 
A: 今度の連休は,京都と大阪に行こうよ。
B: そうね。大阪で遊びたいから,大阪に2泊で,京都は1泊ね。
A: うーん。京都のお寺は,じっくりと時間をかけて見たいな。京都を2泊にしようよ。
B: そうか。京都は見るところが,たくさんあるもんね。じゃ,そうしよう。