• ホーム » 50音別 » ぐっと
ぐっと

<どう使う?> 

 
       
 
1.
重いドアをぐっと押す。
 
 
 
 
2.
泣きたくてもぐっとがまんする。
 
 
 
 
3.
冷たいビールをぐっと飲む。
 
 
 ⇒{ 似た意味のことば}:ごくっと飲む。
 
 
                ぐびっと飲む。
 
 
 
 
4.
木の枝が1本だけぐっと出ている。
 
 
 
 
5.
やさしい言葉にぐっときた。
 
 
 
 
6.
成績がぐっと上がった。
 
 
 ⇒{ 似た意味のことば}:ぐんと上がった。
 
 
                ぐぐっと上がった。
 
 
 
     
       

<文例> 

       
 
1.

研究所の入り口のドアはとても重いので、開けるときはぐっと押さないと開かない。

 
 
 
     
       
 
 
 
2.
子供のとき、うそをついて父に叱られた。泣きたかったけれど、いつも男の子は泣いてはいけないと言われていたので、ぐっとがまんした。
 
 
 
 
 
       
 
 
 
3.
とても暑い日に1日中外で働いたときは、家に帰ってシャワーを浴びてから、冷たいビールをぐっと飲むのが楽しみだ。
 
 
 
 
 
       
 
 
 
4.

庭に植えた木の枝が、1本だけぐっと出てとなりの家のほうに伸びている。となりの家にめいわくになるので、切ることにした。

 
 
 
 
 
       
 
 
 
5.
娘が結婚する日の朝、娘に「おとうさん、今まで本当にありがとう」と言われたら、思わずぐっときてしまった。
 
 
 
 
 
       
 
 
 
6.

中学3年のとき、成績が悪いのでクラブ活動をやめることにした。そして、夏休みに3週間塾に通って一生けんめい勉強したら、2学期になって成績がぐっと上がった。

 
 
 
 
 
       
       
       
       
     
       

<会話を読んでみよう> 

       
 
1)
[スポーツジムで] A:インストラクター B:男性
 
 
 
 
A: はい、じゃ、次はこれを持ち上げて。
B: いや、これ、重いですね。持ち上がりそうもないなあ。
A: 大丈夫。腕だけじゃなくて、お腹にぐっと力を入れてみて。
B: あ、はい。うーん…持ち上がった…。でも、きついなあ。
 
 
 
 
2)
[映画館の外で]A:若い女性 B:女性の友達(男性)
 
 
 
 
A: いい映画だって聞いてたけど、ほんと良かったね。
B: うん、もう途中から涙、止まらなくなっちゃった。
A:

ああ、俺も、最後のあのセリフになんかぐっときて、涙、出そうになったよ。

B: へえ、めずらしいじゃない。
 
 
 
 
3)
[小学校で] A:教師 B:C:生徒
 
 
 
 
A: じゃ、みんな、1学期と同じように、背の順に前から並んで。
B: 先生、ぼく、うしろの和夫くんより大きくなったよ。ほら。

A:

あ、ほんとだ。ひろしくん、夏休みの間にぐっと背が伸びたのね。じゃ、和夫くんとひろしくん、順番入れ替わってみて。はい、いいわね。

C: 先生、あたしも。よしこちゃんより大きいよ。見て。
A: はいはい。みんな、前の人と後ろの人とどっちが高いかよく比べてみようね。
 
 
 
     
       

<まんがを読もう!> 

       
 
1.