• ホーム » 50音別 » ふらふら
ふらふら

<どう使う?> 

 
       
 
1.
寝不足でふらふらする。
 
 
 
 
2.
酔っ払いがふらふら歩いている。
 
 
 
 
3.
ビデオで撮った画面がふらふら揺れる。
 
 
 
 
4.
悪い友達にふらふらとついていく。
 
 
 
 
5.
ふらふらと遊び歩いている。
 
 
  ⇒{似た意味のことば}:ぶらぶら遊び歩いている。
 
 
 
 
6.
お腹がすいてもうふらふらだ。
 
 
 
     
       

<文例> 

       
 
1.
昨日、韓国のドラマを何本かまとめてビデオショップで借りてきた。夜になって全部見たら、寝たのが朝5時になってしまった。今日は寝不足でふらふらしながら、学校へ行った。
 
 
 
     
       
 
 
 
2.

夜11時をすぎると、駅のホームには、たいてい何人か酔っ払った人がいる。ときどき酔っ払って、ホームのはしのほうをふらふら歩いているので、とてもあぶないと思う。

 
 
 
 
 
       
 
 
 
3.

ヨーロッパを旅行したとき、ビデオカメラで美しい街の景色や教会をたくさん撮ってきた。帰ってきてさっそくテレビに映してみたら、ビデオの画面がふらふら揺れていてとても見にくかった。

 
 
 
 
 
       
 
 
 
4.

息子が、学校をさぼってゲームセンターで遊んでいた、と学校の先生から連絡があった。帰ってきた息子に聞くと、悪い友達に誘われて、ついふらふらとついていってしまったのだそうだ。

 
 
 
 
 
       
 
 
 
5.
大学生の息子は、夏休みになってから毎日ふらふらと遊び歩いている。アルバイトもしていないし、家の手伝いもしない。もちろん勉強などしているわけもない。本当に困ったものだ。
 
 
 
 
 
       
 
 
 
6.

会社の昼休みに食堂へ行こうと思ったら、急な仕事を頼まれて昼ごはんを食べに行く時間がなかった。その日は、朝ごはんも食べていなかったので、夕方5時ごろになったら、お腹が本当にすいてきて、もうふらふらだった。

 
 
 
 
 
     
       

<会話を読んでみよう> 

       
 
1)
[バスの中で] A:B:女子大学生
 
 
 
 
A: どうしたの? なんか、元気ないみたいだけど。
B: わたし、今朝から何にも食べてないんだ。もうふらふらだよ。
A: えーっ!朝からって、もう6時だよ。大丈夫?
 
 
 
 
2)

[家族に、旅行で撮ったビデオを見せている] A:大学生 B:Aの兄

 
 
 
 
A: えっと、ここが有名なスペイン広場。人がいっぱいで大変だったよ
B:

ふーん。でも、お前、なんか画面がふらふらしてるぞ。歩きながら撮ったんじゃないか?

A: あ、そうかもしれない。
B:

だめだなあ。撮ってるときは気づかないかもしれないけど、こんなふらふらする画面じゃ見にくいだろ。ちゃんとカメラを固定して撮らなきゃ。

 
 
 
 
3)
[予備校の相談室で] A:教師  B:受験生
 
 
 
 
A: 田中くん、このごろ成績が落ちてきたみたいだけど、どうしたの?
B: 先生、ぼく、T大学を受験するのやめようかと思って…。今の成績じゃ絶対無理だろうし、でも、ほかの大学で行きたいところもないし…。
A: そんなふらふら迷ってちゃだめじゃない? T大学行きたいって決めたんだから、あきらめないでがんばりなさい。
B: はい。
 
 
 
 
4)
[遊園地で、ジェットコースターから降りてきたところ] A:B:女子中学生
 
 
 
 
A: あー、こわかった。もう途中でだめかと思った。
B: わたし、なんか気分が悪い…。
A: えー?あ、ほんとに。顔が真っ青だよ。大丈夫?
B: いや、だめかも。なんかふらふらして、まっすぐ歩けない。
A: ちょっと、そこのベンチにすわろう。
 
 
 
     
       

<まんがを読もう!> 

       
 
1.
 
 
2.