• ホーム » 50音別 » ぶらぶら
ぶらぶら

<どう使う?> 

       
 
1.
電気のひもがぶらぶら揺れる。
 
 
 
 
2.
小さな子供が足をぶらぶらさせている。
 
 
 
 
3.
街をぶらぶらと歩く。
 
 
  ⇒{似た意味のことば}:街をふらふらと歩く。
 
 
 
 
4.
息子は仕事もしないでぶらぶらしている。
 
 
 
     
       

<文例> 

       
 
1.
地震がきて、天井から下がっている電気のひもがぶらぶら揺れた。
 
 
 
   

<もっとくわしく>

 
       
 
 
 
2.
ホールの座席に座った小さな子供たちは、足をぶらぶらさせながら、人形劇が始まるのを待っていた。
 
 
 
 
 
       
 
 
 
3.
友人とパリを旅行した。夕方ホテルに着いて、食事の時間まで1時間ほどあったので、パリで一番にぎやかなシャンゼリゼ通りをぶらぶらと歩いた。
 
 
 
 
 
       
 
 
 
4.
今年大学を卒業した息子は、仕事が見つからないので、家でぶらぶらしている。親としては、早く就職先を見つけて働き始めてほしい。
 
 
 
 
 
     
       

<会話を読んでみよう> 

       
 
1)
[外国の街のホテルに着いたところ] A:B:友人同士(女性)
 
 
 
 
A: さて、これからどうする? 今5時だから、まだ夕食には早いよねえ。
B: そうね。とにかく外に出て街をぶらぶら歩いてみない?私、ウィンドウ・ショッピング、大好きなんだ。それでもし素敵なレストランとかあったら、入ってもいいし。
A: そうだね、そうしよう。まだ外も明るいしね。
 
 
 
 
2)
[電車の中で] A:母親 B:3歳ぐらいの子供 
 
 
 
 
A: ちゃんと座ってなさい。
B: なにー?
A: そうやって足をぶらぶらさせると、となりの人にぶつかって迷惑ですよ。
B: だって、足、下につかないんだもん。
A: しかたないでしょ。じっとしてなさい。
 
 
 
 
3)
[家の玄関で] A:女子高校生 B:父親
 
 
 
 
A: ただいま。
B: お帰り。今、何時だと思ってるんだ。遅くなるときは連絡しなきゃだめじゃないか。
A: あ、今日、ちょっとバイトのあと、公園で友達としゃべってたんだ。
B: なんだ。高校生が、夜ぶらぶらしてるなんてよくないぞ。もっと早く帰ってこいよ。
A: はいはい。
 
     
       

<まんがを読もう!> 

       
 
1.
 
 
2.
 
 
2.