• ホーム » 50音別 » ぼうっと
ぼうっと

<どう使う?> 

       
 
1.
頭がぼうっとしてきた。
 
 
 
 
2.
ぼうっとテレビを見ていた。
 
 
 ⇒{ 似た意味のことば}:ぼんやり外を見る。
 
 
 
 
3.
遠くの島がぼうっとかすんで見える。
 
 
 ⇒{ 似た意味のことば}:火をつけたらぼわっと燃えた。
 
 
 
 
4.
火をつけたらぼうっと燃えた。
 
 
 
 
5.
船がぼうっと汽笛を鳴らした。
 
 
 
     
       

文例 

       
 
1.
風邪を引いたので,薬局で薬を買ってきて飲んだら,頭がぼうっとして眠くなってきた。
 
 
 
   

<もっとくわしく>

 
       
 
 
 
2.
夜12時まで残業して家に帰った。そのままソファに寝ころがって,ぼうっと深夜のテレビ番組を見ているうちに寝てしまった。
 
 
 
 
 
       
 
 
 
3.
雨の日に海岸に行ったら,遠くに島のようなものがぼうっと見えた。
 
 
 
 
 
 
 
 
4.
バーベキューをするために火をおこそうと思い,始めに古い新聞紙をまとめてマッチで火をつけたらぼうっと燃えたのでびっくりした。
 
 
 
 
 
 
 
 
5.
大きな船が,ぼうっと汽笛を鳴らして港を出て行った。
 
 
 
 
 
     
       

<会話を読んでみよう> 

       
 
1)
[アイドル歌手とのサイン会を終えて] A,B:アイドル歌手のファン
 
 
 
 
A: 本物はやっぱりかっこよかったね。
B: 私,何か話そうと思ったけど,目の前に来たらついぼうっと見ちゃって何も言えなかった。
A: その気持ち,わかるよ。
 
 
 
 
2)
[都庁の展望フロアで] A:観光客(男性) B:観光客(女性)
 
 
 
 
A: 富士山,どこだろう。
B: 本当はこっちのほうに見えるらしいんだけど。今日は天気が悪いからね。
A: あれ,あそこにぼうっと見えるの,あれが富士山じゃないか?
B: ああ,そうかもね。天気が良ければもっとはっきり見えるんだろうけど,残念ね。
 
 
 
 
3)
[オフィスで] A:上司 B:部下
 
 
 
 
A: おはよう。どうした? 何か,朝から顔色が悪いぞ。
B: おはようございます。実は,ゆうべ徹夜でサッカー見てしまって…。
A: それで,ぼうっとしているのか・・・。サッカー見たい気持ちもわかるが,それで仕事ができないようじゃ困るぞ。
B: はい,すみません。
 
 
 
 
4)
[アパートで] A:アパートの住人(男性) B:大家さん(女性)
 
 
 
 
A: (ドンドンドン)佐藤さん,佐藤さん。
B: はい,ああ,大家さん,こんばんは。
A: 佐藤さん,夜は静かにしてっていつも言ってるでしょ。
B: ああ,すみません。ちょっと友達が来てるもので・・・。
A: とにかく,うるさいのは,もううんざり。今度うるさくしたら出て行ってもらいますからね。
B: わかりました。気をつけます。
 
 
 
 
5)
[高校の職員室で] A:明日面接試験を受ける学生 B:教師
 
 
 
 
A: 先生,明日大学の面接があるんですが,面接で一番大切なことは何でしょうか。
B: そうですね。やはり,自分がどうしてこの大学に入りたいのかということを,面接官にわかるようにきちんと説明できることですね。
A: そうですか。やはり,面接では志望動機が一番大切なんですね。
B: じゃ,ついでですから,ちょっと練習してみましょうか。
A: えっ,すみません。まだ準備がちょっとできてなくて・・・。
 
 
 
 
6)
[高校の職員室で] A:明日面接試験を受ける学生 B:教師
 
 
 
 
A: 先生,明日大学の面接があるんですが,面接で一番大切なことは何でしょうか。
B: そうですね。やはり,自分がどうしてこの大学に入りたいのかということを,面接官にわかるようにきちんと説明できることですね。
A: そうですか。やはり,面接では志望動機が一番大切なんですね。
B: じゃ,ついでですから,ちょっと練習してみましょうか。
A: えっ,すみません。まだ準備がちょっとできてなくて・・・。
 
     
       

まんがを読もう! 

       
 
1.
 
 
2.
 
 
3.
 
 
4.